BLOGブログ

ついにリリース!新企画「WONDER DISCO2019」in稲荷山

2019/1/14

#EVENT  #NEW ITEM  #NEWS  

いよいよ情報リリースです!!
このアーティストラインナップでこの価格!
一般的にはこのラインナップであれば、チケット代で5,000円はくだらない、ビッグネームのアーティストをお呼びして、私たちの拠点、宇都宮市大谷町での開催となります。

今回、このイベントとなる、「石の街大谷」の知られざる新たなパワースポット“稲荷山”。

 なぜ今回、この会場で私たちがこの様なフェスを開催することになったのか。

 稲荷山の謂れとあわせて皆さんにお伝えしたいと思います。

 まずはこの街、「大谷町」についてちょっとだけ。

栃木県宇都宮市西部にあり、かつて建材として一世を風靡した「大谷石」の採石で有名な場所です。

近年は、アーティストのPV撮影スポット、唯一無二の地下空間が若い世代の方々にも広まり、全国から観光客が訪れる人気のスポットとなっています。

大谷の歴史については、こちらをご覧ください。

http://www.oya909.co.jp/contents/

次に、私たちの簡単なご紹介です。

今回、このイベントは、大谷資料館の横に2016年にOPENした、「OYAMUSEUM ROCKSIDE MARKET」、平和観音の参道の入口に2018年にOPENした「THE STANDARD BAKERS」この2店舗が実行委員として企画管理をしています。

両店の紹介はこちらから。

https://oya-rsm.co.jp/

https://the-sbk.com/

 

私たちは大谷を拠点に、直営店舗の運営だけではなく、これまで様々なプロジェクトに関わってきました。

代表作は、ご縁あって主催側として企画・運営管理させて頂いている、宇都宮市の北東部に位置する「高根沢町JR宝積寺駅」の駅前で開催している「TAKANEZAWA ROCKSIDE MARKET」という、マルシェ?フェス?何と言っていいのかもはや私たちも分からなくなりかけている規模感まで膨れ上がった駅前活性化のイベントです。

振り返れば3年前の8月に、マルシェのノウハウなど全くない中で、知人、友人、先輩、後輩と手当たり次第の人脈を駆使して始めたイベントです。

初回は台風直撃ということもあり、約800人の来場者。。。。

完敗でした。。。

そして、2か月後の10月には5,000人、同年3回目の12月には10,000人を超える規模まで急拡大し、3年目、昨年12月の開催時には30,000人を超え、名実ともに北関東一の規模感まで膨れ上がったオシャレフェスとなりました。

毎回全国からクラフト、飲食店と選りすぐりの出店者、そしてアーティスト、パフォーマーを集め、ライブステージから物販、飲食まで一つの空間として、駅前の非日常感を沢山のお客様に楽しんで頂けるまでに成長することが出来ました。

これは、町・行政の方々、周辺住民の理解もあり、苦労し、試行錯誤しながら毎回精一杯の力を振り絞り、無い頭をフル回転させて企画しながら形になるようになりました。

これは関わる全ての方々のお力無しにはどうにもならないのです。

https://www.facebook.com/takanezawa.rsm/

そして、今回、会場として選んだのが、大谷の七不思議、謎の多い非公開地「稲荷山」です。

ここは現在民間私有地として一般公開されておりませんが、遥か昔からこの場所は、「石の街大谷」の拠点として沢山の方々に親しまれ、愛されてきた場所なんです。

  

「特撮の聖地」、「遊楽園」、「金の泉」など、嘘か本当か摩訶不思議、聞く人聞く人からあれやこれやとこの場所の真相がみえなくなる話が湧き出てきます。。。

中には「稲荷山」は“隕石が落ちて出来たんだ!”と言う人までいたりいなかったり笑

 実際、この稲荷山は、2年前までは荒れ地として手つかずでしたが、地元の方が率先し、雑草を刈り、整地すると、なんとも不思議な石彫りの“鳥居”が岩壁から現れたり。

この鳥居に向かいお祈りすると、「財運UP」なんて。。。。

あるのかないのか。。。

聞こえてきたり。。。

 その昔、大谷石の採石ピーク時の石工さん、作業員さんたちがここに集まり、酒盛りをする場として賑わっていたなんて話も聞こえてきます。

 実は私たちは、そんな場所に以前から魅了されており、この場所で、とーーーっても難航しましたが、難易度の高いウエディングも行いました。

神聖な人前式をこの場所で行いましたが、新郎新婦、ご家族様のご理解、ご協力によりとても神秘的で唯一無二のウエディングを執り行うことが出来ました。

そう、この場の魅力は、使い方、伝え方次第だな~とその時から感じていました。

 

何はともあれ、どれが本当で、どこまでが嘘なのか、今では真相は闇の中。。

そんな七不思議と、それだけ人を魅了するパワーを持った、この非公開地を使い、近年観光客で賑わう大谷地域の新たな魅力、新たなパワースポットとして一時的にではありますが、一般公開し、魅力を伝えていきたいという想いに、地元の関係者の協力をえることが出来、この場所でこの様なイベントを企画することになりました。

 はい!前置きが長くなりましたが、そんな「稲荷山」を一般に特別初公開するにあたり、どんなイベントにするべきか悩みに悩み、頭から煙が出ましたが、私たちが考えた結果「大人も子供も楽しめる“音楽”を中心とした野外フェス」をやってみよう!という運びになりました。

そして、やるからには

「本気で来場者に楽しんで頂きたい!」

「老若男女、地元の人、観光客、不特定多数の方に来場して見てもらいたい!」

そして、「この場の価値を高めていきたい!」

そんな想いから本気でこのフェスを成功させたいと思っています。
初回限定特別価格での開催となりますので、是非多くのお客様に足を運んでいただきたいと思います!

イベント情報については以下の通りとなります。
■開催日時
2019年3月30日(土)10時~20時(予定)※開演9時30分
■場所
宇都宮市大谷町 大谷石採石跡「稲荷山」
※大谷景観公園向い(宇都宮市大谷町1227-1)
※近隣駐車場がございませんので、ナビでお越しの場合は、「ろまんちっく村」を目的地に設定してお越しください。
■駐車場
宇都宮市「道の駅ろまんちっく村」第三、第四駐車場(約400台分)
http://www.romanticmura.com/access/
駐車場代として車両1台につき500円を頂戴します。
※会場までは、直行便のピストン便にて輸送いたします。
※ピストン便の時刻表は2019/1/14時点では未定のため、追ってリリースいたします。
■チケット代
前売(数量限定)⇒大人1,000円/子供500円(小学生未満)
当日(数量限定)⇒大人1,500円/子供800円(小学生未満)
※地域貢献型イベントとして企画しておりますので、大谷地域(当方独断にて地域は選定しております)にお住まいの方は、ご住所の確認できる「免許証」や「保険証」を当日入口にてご提示頂ければ無料で出入りが可能です。
※ご提示されたご本人様に限りますので、複数人でお越しの場合、必ず全員分の身分証をご提示頂きますようお願い申し上げます。
※該当地区名(宇都宮市大谷町、古賀志町、下荒針町、田野町、田下町、福岡町、飯田町)
■チケット販売場所
①OYAMUSEUM ROCKSIDE MARKET(火曜定休) 店頭
②THE STANDARD BAKERS(火曜定休) 店頭
③OYAMUSEUM ROCKSIDE MARKET ONLINESHOP
■チケット販売開始日
2019年2月1日(金)予定
■出演アーティスト(タイムテーブル)

・開場 9時半 / 開演 10

    10:00-10:40 ハモニカクリムズ

    11:10-11:50 LOOP POOL

    12:10-12:50 古川 麦

    13:10-13:50 青谷明日香

    14:10-14:50 ビューティフルハミングバード

    15:20-16:10 ミドリのマル

    16:30-17:30 沖野修也

    18:00-19:00 bird

    19:30-20:30 jizue
※当日の状況により、タイムテーブルの変更が発生する可能性がございます。

■その他追加事項については随時リリースいたします。
■問合せ先:info@oya-rsm.co.jp(ワンダーディスコ実行委員宛)
※お電話でのお問い合わせはお受けできませんのでご了承ください。

最近の記事